消費者金融と銀行金融の違い

このサイトでは、三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックの金利や審査契約に必要な者審査基準などわかりやすく説明していきます。

 

皆さんは消費者金融と銀行金融の違いはわかりますでしょうか?

最初に目的別にどちらがいいのかと違いをお伝えします。

 

消費者金融は、銀行金融よりも審査が甘く即日融資や消費者金融ごとに様々なサービスがありとても便利なのですが金利が銀行金融より高い傾向がある

 

逆に銀行金融は、審査が消費者金融よりも厳しく審査も時間がかかる傾向がある。

融資額は、消費者金融よりも多く融資出来るところが多い

 

消費者金融に2010年に年間所得3分の1以上融資ができない総量規制という法律が適用され今のところ銀行金融には、適用されていない

 

総量規制を詳しく説明すると、2010年この法律が出来る前は、消費者金融は何社でも申し込むことができカードも3枚とか5枚以上もっていて借金額も年間所得など関係なく多くの融資が出来たのです。

 

ですが不況になる前は、正社員で働いている人が多く毎年給料やボーナスも年々上がっていたので毎月の返済も余裕で返していけたのです。

 

ですが派遣制度が出来たあたりから不況になってきたのです。