バンクイック審査基準

ブラックになった人は、CRINという個人情報機関にブラックリストとして載せてあり金融会社は、このCRINを回覧出来るので、いくら申し込みの時に嘘をついてもすぐわかってしまい審査は絶対に通りません。

 

このCRINから情報が消えるのは、7年~10年と言われています。

このCRINから消えない限り貸してくれるところは、99%ないといえ残りの1%は、ヤミ金か悪徳消費者金融のみとなります。

 

ブラックになるのは、返済遅れ3ヶ月と言われていますがあくまでも基準で1ヶ月や1週間遅れてもブラックになる場合がありますので絶対にお金を借りたら返済日に遅れないようにしましょう。

 

そして勤続年数が長ければ長いほど審査に通りやすくなり希望融資額が多くても審査に

通りやすくなり基準として最低ラインが1年以上からとなり勤続年数が1年未満だと審査に通りにくくなります。

 

なぜかと言いますと勤続年数が短いと転職癖があり住まいや電話番号もかわってしまうのではないかと判断するためで当然審査の時に家の固定電話で申し込むと携帯よりも審査が通りやすくなります。

 

勤続年数1年未満の方は、1年以上勤めてから申し込むか希望融資額を少なくして申し込むと審査が通りやすくなります。

 

まずは、少額の金額を借りて毎月返済して信用してもらえれば増額申請や一定期間ごとに自然に融資額枠が増えていきます。